VPSのログインの仕方とシャットダウンの仕方

ログイン方法

 

まず、ABLE NETからログイン情報がメールで届いていると思います。

 

【 WindowsServer設定情報 】
WindowsServerにログインする際やリモート接続する際に必要な情報です。

コンピュータ             111.11.111.11
ユーザー名               Administrator
初期パスワード           aaAaaaA

初期OS                   WindowsServer2012R2

 

その中に上記のような情報があると思います。コンピュータと書かれているところがいわゆるIPアドレスです。

覚えておきましょう。

 

VPSへのログインは、Windowsの検索窓(パソコン画面の左下)からアプリを探します。

ここですね!

ここに「リモートデスクトップ」と打ち込むと、リモートデスクトップアプリが出てきます。

 

これを開くとこんな接続画面が出ます。

ここには先ほどのコンピュータ(IPアドレス)の番号を入れましょう。間違えやすいので必ずコピー&ペーストで!

接続をクリックするとこんな画面に代わります

 

ここにユーザー名(Administrator)、初期パスワードを入力します。

 

 

すると警告がでますのでそのまま「はい」を選択すると接続完了しますが、

このコンピューターへの接続についで今後確認しないにチェックをいれることで今後この表示はでなくなります。

面倒な場合はチェックをいれておきましょう。これでVPSにログインされるはずです!

 

 

VPSシャットダウンの仕方

 

なぜシャットダウンの仕方をわざわざ解説するかというと、間違えてMT4をシャットダウンしてしまう方が非常に多いためです。

 

VPSをシャットダウンするときもMT4は開きっぱなしにしないと意味がありません。

 

VPSを閉じるときはパソコンの画面上部にカーソルを持って行ってください。するとこんな青いタブが出ます。

 

 

この青いタブの一番右×を押すとVPSシャットダウンです。

VPSシャットダウン時に開いているソフトウエアはシャットダウン後も動き続けます。

なのでMT4は必ず開いた状態でシャットダウンを実行してくださいね。

 

ちなみに赤〇の部分を押すと最小化です。