コピトレVol1・リニューアル!!~EAを使わない! 『完全裁量トレード』で月利10%を目指す!~

ご好評いただいておりますコピトレVol.1がリニューアルされます!

これまでは裁量+EAでの運用でしたが、裁量のみのロジックに変更になりました!

徹底した資金管理と洗練されたロジックにより、着実に利益を上げていきます。

 

大きな違いは、一回の負けで資金が無くなるというリスクはほぼ無くなります!!

 

トレードは上か下かを当てるだけの確率論のゲームです。

 

極論を言えば勝率51%あれば利益は積み上がり、破綻することはありません。

 

今回は新しいロジックを解説していきたいと思います。

 

新しいコピトレをご利用希望の方は公式LINEへ「新コピトレ」とご連絡ください!

 

 

 

トレード手法

 

トレード初心者の多くの方が手法にこだわりますが、実は手法はそれほど重要ではありません。

勝つか負けるかを確立論で考えた時に、資金管理をしっかりすれば実は勝率40%でも破綻せず、利益は積み上がります。

しかし、そう言われてもどんな手法なのか気になりますよね?

 

 

新しいコピトレでは、「スイングトレード」、「デイトレード」を行いますが、その中で肝となる「デイトレード」の手法を一部公開します!

 

 

 

手順① 環境認識(日足・週足・月足)

 

トレードをするにあたり環境認識は必須です。

手順①の環境認識では、相場の方向性を確認し、下位足で優位にエントリーするための確認をします。

 

例1) このような場合は相場が今後どちらに動くか読みづらく、
レンジ相場の可能性が高くなります。

 

 

これらのとおり環境認識をしてエントリーの方向に優位性を持たしていきます。

また、これら以外にも、以下の点を環境認識の時点で確認していきます。

  • エントリー方向に邪魔なものはないか?(抵抗帯やMAなど)
  • エントリー方向に否定的なチャートパターンになっていないか?
  • 大きな経済指標はないか?

 

手順② 〇足のBB(ボリンジャーブレイク)でエントリー準備

 

環境認識でエントリー方向が決まったら次はエントリーの準備を行います。

どの足でエントリー準備をするかは伏せさせていただきますが、画像のようにBB(ボリンジャーブレイク)したタイミングでエントリー準備をします。

※ボリンジャーブレイクとはローソク足がボリンジャーバンドの外に出て、ローソク足が確定したことを指します。

 

 

こちらの画像のようにローソク足がボリンジャーバンドをブレイクしたら、その後ブレイクした方向に相場が進む可能性が高いため、手順①で環境認識ができたら、とある足で優位性がある方向にBBするまで待ちます。

 

手順③ 〇足の押し目・戻り売りでエントリー!

手順②でBBしたら、いよいよエントリーです。エントリーの仕方は手順②で見ている時間足よりも下位足でおこないます。

 

 

押し目買いのポイントは手順②でBBしたあとに下位足の5MA(ピンク)が下を向いて、再度上を向いたタイミングでロングエントリーします。

戻り売りの場合は、反対になるだけで5MA(ピンク)が上を向いて、再度下を向いたタイミングでショートエントリーします。

 

少し一連の流れがイメージしづらい方にイメージがつきやすいように説明すると

 

①日足・週足・月足で優位性のあるエントリー方向を決める(手順①)

②環境認識した結果、優位性のある方向で4時間足(仮)がBBするまで待つ。(手順②)

③優位性のある方向にBBしたら1時間足(仮)で押し目、戻り売りの形になったらエントリー!(手順③)

 

※②、③の時間足はあくまでも例になりますので、実際のトレードでは確認する時間足が異なる場合があります。

 

 

資金管理

 

資金管理を語る上で重要理論があります。

それが「バルサラの破産確率」です。

新しいコピトレではこの「バルサラの破産確率」をもとに資金管理を行いトレードします。

 

バルサラの破産確率とは?

フランスの数学者であるナウザー・バルサラが考案した勝率や損益率、リスクになる資金比率をもとに破産する確率を求める計算方法です。

 

 例)資金に対して、
利益2%、損失2%のリスクリワード1:1で勝率50%トレードをした場合の破産確率は100%

 

 

例)資金に対して、
利益2%、損失2%のリスクリワード1:1で勝率50%トレードをした場合の破産確率は100%

 

 

新コピトレの手法

過去検証からデイトレード・スイングトレードは64.4%の精度があるため、
資金に対して2%の損益で、リスクリワード1:1でトレードした場合は画像のように破綻する確率は0となります。

※あくまでもバルサラの破産確率に基づいた場合です。

 

 

 

 

なぜ資金管理が重要なのか

同じ手法で損失2、利益1の2:1のリスクリワードでトレードしてしまうと、70%以上の勝率を常に出さないと破綻する確率が100%となります。

 

 

 

このように損大利小のトレードを繰り返しているうちは高い破産確率がつきまといます。

新しいコピトレでは、常に「バルサラの破産確率」をもとにした資金管理をしているため、仮に勝率が悪くてもリスクリワードを良くすることで、トータルで勝たせることが可能です。

 

【イメージ】資金30万、リスクリワード1:1でトレードした場合の損益結果

基本スタイルは、1回あたりのトレードは資産に対して2%の損益を見込んだ、リスクリワード1:1で行います。

■条 件

  • 損失、利益は資金の2%までとする
  • 勝率は4%とする
  • 月間トレード数は月20回とする

 

 

 

よくあるご質問

※以下に出てくる勝率や連敗数などは2022年6月7日現在のものです。

Q.資金はいくらから必要になりますか?

3万からスタートが可能です。

Q.コピトレの接続解除はいつでもできますか?

ご自身で24時間いつでも接続解除が可能です。
MAMのように運営に接続解除を伝えないと解除ができないということはありません。

Q.自分で利確、損切、エントリーはできますか。

可能です。ご自身のMT4から自由に利確、損切、エントリーすることができます。

Q.ナンピンマーチンはしますか?

自動売買ツールでよくあるナンピンマーチンはしません。基本は単発でのエントリーとなります。
状況によって1回ほどナンピンする可能性がありますが、滅多にありません。

Q.月利はどのくらいですか?

10%を目指して運用する予定です。

Q.出金はいつでも可能ですか?

保有ポジションが0であればいつでも出金可能です。

Q.複利運用は可能ですか?

可能です。ロット倍率によってご自身の希望する複利運用ができます。
詳しい方法は公式LINEまでお問い合わせください。

Q.破綻する確率はありますか?

現状の勝率であればありません。
資金2~3%ルールで運用するため、50回連続で負けた場合は破綻となりますが、
現状勝率が60%以上あるため計算上50回連続で負けていないということになります。

Q.証券会社はどこになりますか?

2020年12月に日本のGMOグループの傘下(買収)になったIs6FXで運用を行います。

Q.なぜIs6FXで運用をするのですか?

他社の証券会社で提供されているMAMやミラトレのようなシステムでは、利確、損切、エントリー、運用の接続解除がお客様の意思でいつでも行うことができず、運営を一度通さなければなりません。
しかし、Is6FXで提供されているミラートレードシステムはお客さんの意思で自由にいつでも利確、損切、エントリー、接続解除ができるため、ご自身で運用の介入停止ができ、運営を通す必要がありません。
このようにユーザビリティの高いシステムを使うことが透明性の高さに繋がると思っています。

Q.最大ドローダウンはどのくらいですか?

1ポジションにつき最大約3%になります。

Q.最大連敗はどのくらいですか?

現状6連敗になります。

Q.使用通貨ペアはどれですか?

全28通貨ペア+GOLDとなります。

Q.月間トレード回数はどのくらいですか?

月間トレード回数は3~10回くらいです。

 

 

新しいコピトレをご利用希望の方は公式LINEへ「新コピトレ」とご連絡ください!

 

LINE追加

友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

FX自動売買ツール開発元代表取締役。 2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)。 投資は近年では詐欺まがいなものも多く、情報弱者は食い物にされてしまいます。 しっかり知識をつけて、負けない投資ライフを作り上げましょう!