今週の相場(11/8~11/12)

弊社専属トレーダーの相場分析を共有いたします。運用に是非お役立てください!

 

尚、私の相場分析ではありませんので質問をいただいてもお答えできませんので予めご了承ください。

 

わからない専門用語があれば一度ご自身でネットで調べてみてください!

 

 

 

以下、トレーダーより

 

今週は豪州RBAがYCC(イールドカーブコントロール)を撤廃し材料出尽くしで反落、英国BOEは利上げが織り込み済みの中で据え置きをしたことにより大きく反落しました。

週末の雇用統計は市場予想通りの展開となり大きく動くこともなく、今後は米国の利上げが早まるかが焦点となりそうだが、今日までのFRB議長パウエル氏の声明から慎重なスタンスが色濃く伺えることから現時点では早期利上げの可能性は低いものと思われます。

また先週は非常に重要な経済指標が多くありましたが、一旦は全体の材料は出尽くしとなり今週の相場は比較的落ち着いた相場になると思われます。

したがって今週はトレンドが出づらく落ち着きどころを探す展開になる可能性があるため、裁量トレードをしている方は利確幅を広くしすぎないようにすることをおすすめします。

 

【トレードポイント】

先週に引き続きGBPが弱いことから、4時間足ベースでの戻り売りをおすすめします。

また、NZDが月曜日から買われ始めているため、NZDの押し目買いなども良いと思われます。

上記に記載がありますが、今週は落ち着きどころを探す展開となりそうなため、利確幅はしすぎず、GBPの売りNZDの買いを検討することが望ましそうです。

LINE追加

友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

FX自動売買ツール開発元代表取締役。 2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)。 投資は近年では詐欺まがいなものも多く、情報弱者は食い物にされてしまいます。 しっかり知識をつけて、負けない投資ライフを作り上げましょう!