含み損がたまりにくい!QuickGainer Tokyo Limitedとは!?

QuickGainer Tokyo Limitedの実績はこちら

 

 

今年2021年は2月末ごろから相場が幾度となく荒れ、大きなトレンドが発生しました。

FX自動売買ツールの多くはこの大きなトレンドで運用が破綻(強制ロスカット)し、資金を失った人も多いかと思います。

 

私どものツールも中にはうまくいかなかったものもありました。

全滅ということはありませんでしたが、私どものEAを使用されている方の20%くらいの方は強制ロスカットになってしまったようです。

 

その中でも無傷だったのが2020年2~3月のコロナ相場を受けて開発した「QuickGainer」です。

ちなみに無料ツールです。

 

このQuickGainerをさらに利益を安定させ、含み損が出にくく、強制ロスカットになりにくいように発展させたいと私は考えました。

その結果生まれたのが、「QuickGainer Tokyo Limited」です。

 

 

QuickGainerのおさらい

 

テクニカル分析で大きなトレンドにつかまりにくいようなエントリーをし、基本逆に動くとナンピンで処理します。

大体このナンピンの仕方が問題で、決済が遅いロジックになると含み損がたまりやすくなります。

 

含み損がたまると大体皆さん不安になり、メンタルがどんどん崩壊していき、運用に悪影響でしかないんですよね…。

 

そこでこのQuickGainerは最後にとったポジションからほぼ10pips反転するだけで利確が可能になっています。

どれだけ勢いのある相場でも、ほとんどの場合少しは上がり下がりしながら動きます。10pipsで決済にすれば高確率で大丈夫ではないか。それにさらにエントリーを工夫することでさらに制度が上がるのではないか。

 

そんな発想から生まれたツールです。

 

リリースから一年半ほど経ちましたが、未だに「安定している」「気楽に回せる」と人気が高いツールです。

 

ちなみに私が自分の運用をしてるのは、このQuickGainerがメインです!

 

 

そもそも危なくない時間に回せばいいのではないか

 

話をQuickGainer Tokyo Limitedに戻しますね。

確かに今年の初めに相場が荒れまくていたとき、QuickGainerだけ余裕で取引をしていました。ただ、さらに安定感を高める必要があると私は考えたのです。

 

そこで目を付けたのが、今回のお話の最大のポイントである時間です。

 

大体自動売買の運用でやられるのは相場がよく動く時間帯です。具体的には22~24時が大きな動きをすることが多く、これはロンドン市場とニューヨーク市場がぶつかっている時間帯だと言われています。

変わって東京市場の時間9~15時はそんなに動かない日が多いです。

 

 

 

 

そこでうちのEA開発者(ロジックも作っています)に相談してみました。

QuickGainerにエントリー時間を縛る機能を実装できないか!?と。

 

 

時間制限機能をつけることでTokyoLimitedが完成

 

そんなに難しい作業ではなかったようで、1日足らずで作ってくれました。

現在発行するQuickGainerにはすべてこの機能が実装されています。

 

指定した時間以外新規ではエントリーしない。

ただし時間外まで持ち越したポジションは処理が必要なので、ナンピンのエントリーと決済は自動売買する。

 

というものです。

 

この機能を使って試しに東京時間だけエントリーするように設定し、テスト運用してみたところ素晴らしい安定感でした。

 

 

問題点は複数通貨ペアで解決

 

唯一問題だったのが「利益が落ちた」ということ。

もちろんFXは他の投資商材と比べると圧倒的に利益率が高く、その反面強制ロスカットという絶対に消せないリスクがあります。

利益も大事ですがあまり無茶はできません。

 

そこで2つ試してみました。

 

①運用ロットを上げる

元々の設定であるEURUSD1通貨ペアでロットを上げて運用してみる

 

②複数通貨ペアにする

ロットは変えずに0.01。通貨ペアを増やす。

 

結論からいうと、これは複数通貨ペアの方が安定しました。

ロットを上げると、その通貨ペアがナンピンが進んでいってしまうと大きなロットを打つため証拠金維持率が悪化してしまうのです。

 

複数通貨ペアでロットを最低まで落としたものだと、そもそもQuickGainerは決済が早く複数の通貨ぺアが同時にナンピンが進んでしまうことが起こりにくいです。1つだけの通貨ぺアが悪化したくらいなら、ロット設定が0.01なので深刻な事態にはなりにくい印象でした。

 

複数通貨ペアにすることで月利も元々のQuickGainer並みかちょっと多いくらいで落ち着きだし、バランスが取れてきたのです。

 

 

資金が増えたら複利運用(に近いこと)もOK!だが…

 

こちらは資金管理面と利益・リスクのお話です。

 

FXは通貨ペア数やロットを上げると利益も上がります(リスクも上がりますが)。

それらをしない限り利益も上がらないので本当の複利運用は難しいですが、それに近いことはできます。

 

証拠金が上がるたびにロットや通貨ペア数を見直せば可能です。

 

証拠金の基準は一応参考に作ってあるのですが、知りたい方は私の公式LINEにご連絡いただければお伝え出来ます。

 

ただし、そのまま運用し続ければ無限に増えていくのでは!?と考えてはいけません。よくそういうお客様がいらっしゃいますが、大体資金を溶かします…。どれだけいいツールを使って徹底的に管理しても、FXには強制ロスカットというリスクが必ず付いて回るのです。

 

一番確実なのはやはり最初にいれた元本分くらいは利益が出たら出金してしまうことです。

(例、50万円入金⇒100万円まで増えたら50万円出金)

 

こうすれば万一溶けても損失ゼロです!欲張らず、まずは損しないことからはじめましょう^^

 

 

QuickGainer Tokyo LimitedはQuickGainerのパラメーターを変えるだけ

 

こんなお話をしていると新ツールが出たのかというお問い合わせが来るのですが、そうではありません。

QuickGainerのパラメーターを変更するだけで使用可能です!

※複数通貨にする場合はチャートを増やしてEAの設置要

 

既にQuickGainerを使用されている方は時間制限ありの新バージョンに入れ替えられていればOKです。

 

こんな人におすすめ

 

FX自動売買の業者というのは、半分詐欺みたいな商品を超高額で売り付けていたり、他社のありもしない悪口を書いて集客してみたりとなかなか素行が悪い人たちが多いです。顧客利益を顧みず、お金を稼げればいいという業者がかなり多いんじゃないでしょうか。

その中で私どもは本当の「システムトレード」の良さを知ってもらうため、めちゃくちゃクソ真面目に開発・運営しております。

 

色々な自動売買をやってみたがどれも溶けてしまう

有料の高いものを買えば一生安泰だと思ったがそうでもなかった

今関わっている業者が信用できない

どんどん新しい商品を提供してくれる業者と関わりたい

長く自動売買を運用していきたい

 

こんな方は一度ご連絡ください!QuickGainer Tokyo Limitedをご案内もできますし、自動売買の運用アドバイスもしております。

 

こちらの公式LINEをご登録の上メッセージをいただけば弊社代表村上に直接つながります!

 

↓こちらをクリックで友達登録

友だち追加

【ID検索はこちら】※@から必ず入力下さい
@064bcldu

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

FX自動売買ツール開発元代表取締役。 2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)。 投資は近年では詐欺まがいなものも多く、情報弱者は食い物にされてしまいます。 しっかり知識をつけて、負けない投資ライフを作り上げましょう!