FX自動売買 月利の高さと複利運用にこだわらないほうがいい3つの理由

最近は無料自動売買ツールの導入案内に追われています(笑)

思い切って有料級のEAを無料で出してみたらものすごい反響です。このブログでも先月までの実績は出していますし。

無料EAの実績はこちら。

YouTubeでも実績を出していますので、相当お問い合わせがありましたね(^^)

ありがたいことです。

 

さてさて、今回はFX自動売買のご案内を皆さんにしていて気づかされたことです。

 

皆さん

 

月利〇%とか、複利で運用できるか

 

などそんなことしか見ていないんじゃないんですか?

 

それ、リスクが超高いですよ。

 

投資の基本はリスクをいかに回避するか

 

投資でお金を増やしたいなら当たり前の話です。

減ったらやらないほうがよかったってことになるじゃないですか。

だから減らさないことを最優先に考えれる人だけが生き残るんです。

 

 

ということで今回は初心者の方が勘違いしているケースの多い

・月利が高いのが最強ツール

・複利で運用できなければダメ

ということにこだわると何がいけないのかをお伝えしていきますね。

 

 

1、月利が高いということはドローダウンは必然的に大きくなる

これはなんとなく分かるかもしれませんが、月利が高いということはアクティブに攻めています。

ロットは大きめで打ってますし、エントリー回数も結構多いです。

当然大きいロットでガンガンいったら負けたときも大きくなりますし、

エントリーが多ければ少々冒険的なエントリーも増加します。

当然、大きいドローダウンを食らいやすいです。

 

この手のEAを使いこなすには、荒れそうなときはきちんと自動売買を停止することが必須となります。

 

もしあなたがきちんと相場を読む力があるのなら、大きな利益を生み出してくれるかもしれませんが

自信がないのであればリスクでしかないでしょう。

 

 

 

2、複利運用の落とし穴

私は自分の自動売買は、益金は再投資に全ては回しません。

EAでの取引は自動であるが為にデメリットもあります。それは、急激な予測できなかった相場変動に弱いこと。

予測できない事態で、1時間で数円動いたりするレベルの話ですが、そんなことはそうめったに起こりはしません。大体のものは予想ができるからです(ファンダメンタル的な予想です)。

しかし、起こることもあります。現に今月(2019年1月)、正月早々起こりましたよね。確実にあれは日本人が狙われました。時間的に見て。

 

そんなことが起こったらどんなに優秀なEAでも資金が全額吹っ飛ぶ可能性がありますよ!?

 

基本は複利でいいんです。ただ、万一のことがあります。自動売買といえどFXなんです。資金が一瞬で消えるのは裁量と同じで起こりえるんですね。

欲を出さずに、自分の投資に回せる資金と相談しながら益金を出金していくのもリスク管理の一つなんです。

 

 

 

3、投資はリスク管理、リスク管理、リスク管理…安定型ツールのススメ

本当に危険なので、この記事を読んでいただいて少しでも正しい投資感覚を身に着けていただければと思っているのですが…。

投資はリスク管理をし続けて初めて成功します。

 

EAだって本当は複数回したほうがいいんです。

違う性質のロジックのものを2~3種類に分けて運用していけば、エントリーポイントや利確ポイントも変わってきますのでリスクが回避できます。

その中に月利がほかのものより劣っていたとしても、運用が安定している手堅いものは必ず混ぜたほうがいいですね。

 

もし資金がギリギリの状態でどうしても自動売買をやりたいのなら、安定型一本での運用が一番いいでしょう。

 

資金がないのにそれを溶かしてしまったら、またお金を貯めてから運用を始めないといけないかもしれませんよ。

 

 

正しい知識サポート、優秀なツールを使って無料で自動売買を始めたい方は以下の公式LINEをご登録の上

 

「無料EA希望、ブログ見ました」

 

とメッセージください。

友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

FX自動売買でお客様の資産を増やすお手伝いをしております。 近年、自動売買業者は売りっぱなしでフォローをロクにしないというケースがほとんどですが、さすがにそれでは結果が出ません。 正しい知識提供で本当に成果の出るFX自動売買を目指して活動しております。